バックナンバー

社長コラム
バックナンバー一覧はこちら
コラム23 速報:2011年度決算は連続営業黒字 2011.10.21

「外資系種苗会社」という新たな体制になって2度目の期末連結決算の時期を迎えております。

いかにも外資らしく、当社の会計年度は10月から9月、連結決算の際の会計ガイドラインはオランダ会計基準(Dutch GAAP)です。


さて、決算です。連載の途中ですが今回はお休みして、速報をお伝えいたします。

引き続き増加する海外からの切花輸入、東日本大震災や物日の市場価格低迷など、様々な環境要因のもとでの12ヶ月でした。

そんな厳しい環境の下、減収減益ではありましたが、おかげさまで、2期連続の営業黒字(V2)を達成することができそうです。

かねがね申し上げていますように、「営業黒字こそが、社会への貢献と存在意義の証。」「営業赤字であるという事は、事業構造あるいはビジネスモデルの点検が必要。」という認識でおります。

2年連続で営業黒字を実現できた事は、お取引先の皆様、生産者の皆様、そして、関係先の皆様のご愛顧の賜物であると、心から御礼申し上げます。

社を代表して、従業員を代表して、感謝申し上げます。


さて、最終確定値は、現在進行中の監査法人による年度末会計監査を待つ必要があります。

アグリバイオグループ全体のグローバル連結監査を担当するKPMG NLも近々、わざわざ日本まで往査を計画中です。

おそらく、11月中旬には最終確定値が判明しますので、昨年同様に、官報にて広く皆様にもご報告させていただく所存です。


2011年10月

代表取締役社長 清水 明

Dear customers;


We are now in the process of annual book closing, which is the 2nd time as "non-Japanese" company after the transaction in April 2010.

Like so many “non-Japanese” companies, our financial year starts October and ends in September.

And our financial audit shall be exercised in accordance with Dutch GAAP.


It is too early to refer to 2011 Financial statement, but please let me report briefly.

In general, business circumstances surrounding us was not so easy, for example,

- still increasing volume of cut flowers imported to Japanese market

- 3.11 Earthquakes

- low auction price even on several monobi like “Ohigan”


Under such severe business circumstances, according to tentative report we are almost already to achieve “Black EBIT (operating profit) during 2 consecutive years” definitively.

As I have been already referring several times, I personally believe that

- positive EBIT is the certification of “Raison d’etre” of any private company in the society

- if there is negative EBIT in a private company, there is something wrong in business model or business structure


In this connection, I would like to express my sincere appreciation towards customers, growers and all stakeholders since we have been recording black / positive EBIT in the last two financial years.



With Best Regards,

Akira Shimizu

前の記事を読む 次の記事を読む

Copyright 2016 Japan Agribio Company,Limited,All Rights Reserved.