バックナンバー

社長コラム
バックナンバー一覧はこちら
コラム34 NPV 2012.4.6

NPVとはNet Present Value の略語で、財務の世界では「現在価値」と訳される事が多いようです。
ライセンス契約を拠り所にして事業を展開する栄養系種苗会社においては、同業他社の会社株式を買収したり、あるいは、利益を産み出す源泉である「品種育成者権(Plant Breeders Right=PBR)」を取得したりするケースが多く、そのプロセスにおいてはNPVの概念の理解は必須と言ってよいでしょう。

ただし、現場的にはそんなに複雑なお話ではなく、要は、「将来産み出すであろう価値」を「現時点の価値に割り戻した(換算した)数字」という事です。

では具体的に、NPVの算出例を見てみましょう。
例題.A社が有するバラの品種育成者権(PBR)を買収する際の買収価格目安としてNPVを算出する。

プロセス1:

向う3年間程度の一定期間における品種毎のロイヤルティ収入を見積もる

プロセス2:

各年度の総合計ロイヤルティ収入見積額を算出する。即ち、
Y1(翌年度) =品種A+品種B+品種C+・・
Y2(翌々年度)=品種A+品種B+品種C+・・
Y3(翌翌々年度)=品種A+品種B+品種C+・・

プロセス3:
各年度のロイヤルティ収入額を「金利と割引き」の概念に従って、「年度毎に割り戻した金額」を各々算出する。金利は年利3〜5%程度の間で選択します。ここでは5%にしてみます。そうすると、

Y1の現在価値=Y1÷(1+0.05)

Y2の現在価値=Y2÷(1+0.05)²

Y3の現在価値=Y3÷(1+0.05)³  となります。

ちょっと乱暴かもしれませんが、1年後の100円は実は現在価値は100÷1.05円 なのだという金利の考え方が重要であり、この計算のベースです。
プロセス4:

これら各年度の現在価値の総和を算出する。


どうです。
簡単でしょう。
勿論、3年間でなく5年間の総和にすればNPVはその分大きくなりますし、金利を5%でなく3%にすれば、その場合もNPVは大きくなります。
ですから、NPVに正解はなく、「ある前提条件下の目安の数字」と考えるのが正解です。

このように、大きな金額の取引になる可能性がある「品種育成者権(PBR)」のトピックスについて、次回はお送りします。



2012年4月

代表取締役社長 清水 明

Dear customers;


As you know, the financial word “NPV” is an abbreviation from “Net Present Value”.
In the business activity of vegetative propagated cutting business world-wide, it is rather common to take over exiting company’s share / stocks and to acquire Plant Breeders Right (PBR), and it is essential to understand the concept of NPV in such cases.

However, I think it is not so complicated subject to understand NPV at the actual business front.
In short, NPV is a calculation output of computing future value back to the current value taking into account of the interest rate calculation.

Let’s take an example.
Example: You are going to calculate NPV of existing PBR of rose varieties for the purpose of possible acquisition.

PROCESS 1.

Make quotation of royalty income of each variety from year to year.

PROCESS 2.

Sum up total royalty income of all varieties from year to year.

PROCESS 3.

Compute discounted value of each year’s total royalty income with tentative interest rate of 5%. (Normally you can put 5% as interest rate)

PROCESS 4.

Sum up total discounted value from Y1 thorough Y3.


Of course, the computed figure of NPV would fluctuate because of different period (tentatively we are calculating until Y3) and different interest rate (tentatively we are using annual interest rate of 5%).
Thus, in short, you can deem NPV as a kind of “acceptable figure with some allowance” and not definitive.



With Best Regards,

Akira Shimizu

前の記事を読む 次の記事を読む

Copyright 2016 Japan Agribio Company,Limited,All Rights Reserved.