デュメンオレンジブランド

バックナンバー

ニュースリリース

  • ニュースリリース
  • News Release

※ニュースリリースの情報につきましては、発表当時の商品名や組織・連絡先等が記載されている場合がございます。現時点での内容と異なっている事もありますのでご注意下さい。

2011年
・【報告】フィデス社(オランダ)の一部鉢物苗品目の取り扱いを本年度で終了し、主要5品目への選択と集中を加速します【2011.11.11】

ジャパンアグリバイオ株式会社(社長・清水明)は2011年12月31日をもちまして、日本国内におけるフィデス社(オランダ)の一部鉢物苗品種の取り扱い、営利生産者様向け販売を終了し、切花を中心とした主要5品目への「選択と集中」を更に加速化していく事をご案内いたします。

取り扱い終了品目は、以下の9品目です。
・カランコエ(カランディーバ・ミリオンスター)
・ポットマム
・ガーデンマム
・オステオスペルマム
・ダリア
・ニューギニアインパチェンス
・ペチュニア
・カリブラコア
・ネメシア

なお、今後は、弊社の戦略的コア品目である、(1)ポットカーネーション、(2)切花カーネーション、(3)切花マム、(4)切花ガーベラ、(5)切花バラの5品目の種苗販売により一層、経営資源を集中して、栄養系種苗会社として、国内の営利生産者の皆様にプロフェッショナルなサービスを提供してまいります。

 
・【報告】独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所との共同研究契約の締結について【2011.10.21】

ジャパンアグリバイオ株式会社(社長・清水明)は、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所(茨城県つくば市)との間で、花き病害に関する共同研究契約を締結しましたので、ご報告します。

従来からジャパンアグリバイオ(株)の強みの1つは、ウイルス・ウイロイドを中心とした病害検定技術でありますが、今回は、花きの研究開発では国内最高の英知が結集している、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所の、研究テーマの中でより一層活用いただく事とし、最終的には、国内花き生産現場でのより一層のサービス向上を図る事を目的にしています。

具体的には、本年10月より、病害検定に従事している研究員1名を茨城県つくば市に常駐させ、共同研究開発を担当させる事にいたしました。
栄養系花き種苗会社としては必須の病害検定技術を核にして、今後のますますの事業展開を図るジャパンアグリバイオ(株)に、どうぞご期待下さい。

 
・【お知らせ】浜松PCガーベラフェア開催【2011.10.7】

2011年10月7日(金)〜16日(日)の期間、ジャパンアグリバイオのアンテナショップ『フロレアル』2店舗・『フラアート』2店舗・花門銀座店にて、浜松PCガーベラフェアが開催されます。
浜松PCガーベラ(静岡県浜松市)は日本有数のガーベラ切花生産者団体です。常に新しい企画を提案し、花き業界を盛り上げるべくさまざまな試みを行っておられます。

今回のフェアでは今年の新品種『フロレアル』がお目見えします。また、展示されたガーベラ品種の人気投票を行う予定です。ご協力いただいた方にはガーベラを1本プレゼント。

  • 「シャガール板」を使った展示

    「シャガール板」を使った展示

  • 「シャガール板」を使った展示

    「シャガール板」を使った展示

  • ガーベラプレゼント

    ガーベラプレゼント
    (以前のガーベラフェアの様子)

開催店舗は下記の通りです。店舗情報については(株)花門フラワーゲート様のサイトでご確認ください。
フロレアル(カレッタ汐留店・オペーク丸の内店)
フラアート(新三郷ららぽーと店・新横浜プリンスペペ店)
銀座花門
フロレアルのサイトはこちら>>
浜松PCガーベラ様のサイトはこちら>>
 
・【報告】植物開発研究所の研究開発活動(R&D)業務を終了しました【2011.10.7】

ジャパンアグリバイオ株式会社(社長・清水 明)は2011年9月16日をもちまして、植物開発研究所(栃木県さくら市)での研究開発活動(R&D)業務を終了いたしますのでご案内いたします。
植物開発研究所にて取り組んでまいりました植物品種開発(育種)は、アグリバイオグループの事業会社であるフィデス社(オランダ)およびバルブレブラン社(スペイン)に統合・集約することになります。

ジャパンアグリバイオ(株)植物開発研究所は、1983年にキリンビール(株)原料研究所として設立されて以来、多様な品目において数多くの品種を産出・商品化してまいりました。
2010年3月にオランダ・アグリバイオグループの傘下に所属してからも、強みである品種開発力、植物病害検定技術を活かして品種開発に取り組んできましたが、2011年2月のアメリカ・オロファーム社の買収、7月のオランダ・DNAマーカー開発会社ジーン・ツイスター社との資本提携、業務提携を経てグループR&D再編を進めた結果、今回の判断となりました。
当社はアグリバイオグループのグローバルなR&D体制をバックに、今後も引き続き、花き商品開発センター(静岡県浜松市)における適応性検定および育種プログラムへのフィードバック強化に努め、日本国内の栄養系花き営利生産者の皆様にはこれまで以上に魅力的な品種を提案し、よりよいサービス実現に注力していく所存です。

なお、現在、植物開発研究所内にてキリンホールディングス(株)フロンティア技術開発研究所がR&D業務を執り行っておりますが、こちらは9月16日以降も同場所で継続してまいります。

 
・【報告】ジーン・ツイスター Gene twister 社への資本参加と業務提携について【2011.6.15】

グローバルに栄養系種苗事業を展開するアグリバイオ・グループ(Agribio Group)は、オランダにおいて、植物分野のDNAマーカーの開発・利用に関して極めて先進的な取り組みを展開しているジーン・ツイスター(Gene twister)社との間で、

(1)

Agribioによる資本参加

(2)

DNAマーカーの利用分野における業務提携契約

につき合意しましたので、ここにお知らせします。

DNAマーカーとは、ある特定の形質を支配する遺伝子の極めて近傍に連鎖する特定の塩基配列を用いて、従来とは比べ物にならない効率的かつ効果的な選抜を実現し、ひいては育種プログラムの成果である品種育成を大幅に加速する事が期待されている先進的技術です。
植物分野では、ここ20年間、主として、野菜の品種改良、果樹の育種の現場で活用され始めていますが、花きの育種においては、これまでほとんど活用されておりません。

ジーン・ツイスター社は、園芸の研究開発の本場とも言えるオランダに本拠を有する、有力なDNAマーカー開発会社であり、今回の資本参加・業務提携により、

(1)

アグリバイオ・グループ内の育種プログラム(キク、カーネーション、カランコエ等)に最適なDNAマーカーを開発・利用する事で、画期的な品種開発が加速される事

(2)

業務提携をベースに、ジーン・ツイスターが従来から有する、植物DNAマーカーに関する豊富な知見を、より有効に広範囲に活用できる可能性が飛躍的に増大する事

が期待されます。

ジーン・ツイスター社については、同社ホームページ www.genetwister.nl をご参照下さい。

また、これを機会にアグリバイオ・グループでは、DNAマーカー開発利用に関する豊富な経験を有するロジェ・ペータース(Mr. Roger Peeters)をR&D担当役員に迎え、今回の資本参加・業務提携という機会を、グローバルな事業展開に結びつける努力を払ってまいります。

 
・【報告】ポットカーネーション新品種展示会を開催しました【2011.6.10】

今年も5月25日〜5月27日の3日間、東京都中央卸売市場 大田市場花き部様にてポットカーネーション新品種展示会を行いました。
母の日が終わったばかりなのに……? 実は、もう既に来年の母の日の準備が始まっているのです。生産者の方は 苗を今年9月から育て始め、来年の母の日に向けて丹精こめて栽培していきます。どの品種を栽培するかを決めるのが、今この時期なのです。
今年も多くのお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終了させていただきました。ご協力いただきました皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

  • 展示会の様子
  • 展示会の様子

展示会の様子

来年は今年よりも多くのお母さんの笑顔に、そして、より多くの送る方のお気持ちをお届けするお手伝いができるように。今から来年の母の日が待ち遠しいです。 日本中、そして世界中のお母さんを私たちの開発した商品で笑顔にしたい。それが私たちが目指すゴールです。

<お勧め品種>

  • フォセットレッド

    フォセットレッド

  • クレア

    クレア

 
・【お知らせ】カーネーション新品種のお名前募集キャンペーンを開催します【2011.4.22】

2011年4月22日〜29日までの間、ジャパンアグリバイオのアンテナショップ『フロレアル』2店舗(丸の内店・カレッタ汐留店)および『フラアート』3店舗(新横浜・新三郷・大泉)にて、カーネーションのお名前募集キャンペーンを開催します。
期間中、店内に展示されている新品種のカーネーションに、ふさわしい名前をつけてあげてください。ご応募いただいた方の中から先着50名様に季節のお花を1本プレゼントします(プレゼントはカーネーションではない場合もあります)。


店舗情報については(株)花門フラワーゲート様のサイトでご確認ください。
フロレアルのサイトはこちら
  • 素敵なお名前、待っています
  • 素敵なお名前、待っています

    素敵なお名前、待っています

  • 素敵なお名前、待っています
 
・【報告】アグリバイオグループがOro Farm社の株式を買収しました【2011.4.1】

グローバルに栄養系種苗事業を展開するアグリバイオ・グループ(Agribio Group)は、中米グアテマラにて生産した高品質苗の北米市場における販売を拡大している、オロ・ファーム社(Oro Farms)の株式を買収いたしましたので、お知らせします。


オロ・ファーム社は、栄養系の1年生花き・多年生花き・観葉植物の苗生産を行う増殖販売会社(propagator)です。今後、フィデス社(Fides)を中心とするアグリバイオ・グループの高品質品種の苗生産と、フィデス・ノースアメリカ社(Fides North America)と連携した苗供給体制を確立することで、アメリカを中心とする北米マーケットにおいて、より高付加価値のサービスをご提供していく事が、今回の買収の狙いです。


詳細は、フィデス・ノースアメリカ社のホームページ www.fidesnorthamerica.com

および、オロ・ファーム社のホームページ www.orofarms.com にて掲載しております。

 
・【お知らせ】東日本・中日本支店統合のお知らせ【2011.3.18】

2011年3月21日をもちまして、ジャパンアグリバイオ中日本支店(浜松市西区雄踏町宇布見9552-44)を閉鎖し、東日本支店と統合します。統合に伴い、支店名を東京支店といたします。


東京支店(3月22日より営業)

〒104-0042

東京都中央区入船1-5-11(旧東日本支店)

TEL:03-3523-6861 FAX:03-3523-6762


旧中日本支店の電話・FAXは3月30日18:00まで東京支店に転送されます。

 
・【お知らせ】東京ディズニーリゾート植物ガイドが発売されました【2011.3.11】
  • 東京ディズニーリゾートの中で見られる植物について詳しく解説した『東京ディズニーリゾート植物ガイド』(講談社)が3月11日に発売されました。
    東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに植えられている植物のガイドブックが作られたのは今回が初めてのこと。本の製作には弊社も協力させていただきました。

    『東京ディズニーリゾート植物ガイド』(講談社)
    http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/
    search_view.jsp?b=2167654


    監修は『育種のトビラ』でおなじみの竹下大学です。

  • 『東京ディズニーリゾート植物ガイド』(講談社)表紙写真

    ©Disney

▲このページの上部に戻る

Copyright 2016 Japan Agribio Company,Limited,All Rights Reserved.