バックナンバー

育種のトビラ
第12回:カランコエ人気投票

バックナンバーはこちら

今回の 育種のトビラ は、いよいよ開花間近になりましたカランコエの人気投票についてです。(2009年2月)

◆カランコエの選抜(オーディション)

昨年5月に播いた種子から育った苗が、いよいよ開花直前となった。早いものは既に第1花を咲かせている。大部分の株は今一斉に蕾を増やしながら、その一方で最初に着いた蕾を大きく膨らまそうとしている状況。ところがすべてが順調に育っているわけではない。まだ全く蕾を確認できない晩生(おくて)の、まるで昔の私のような(?)株もある。その他、育ちが遅くて小さな株、変な株も、自分たちなりに精一杯育とうと頑張っているところだ。

 

さて肝心の選抜についてだが、2月下旬に一次選抜(一次オーディション)を行うことにした。そして私が選んだもののうち最も優秀な8人、いや8株については、関心空間の特集ページ上で投票を募ることになる。もちろん投票に参加していただいた方へのプレゼント企画もある。

 

乞うご期待。

 

★このアンケート企画の詳細につきましては、PLANTEDのオリジナル植物を作ろう!プロジェクト

カランコエ実生の写真

まるで一斉に纏を突き上げたかの
ようにみえる花茎。

◆プランテッド#9刊行記念トークショー

1月31日、青山ブックセンターでプランテッド#9の刊行記念トークショーが行われた。 今回のゲストは漫画家のしりあがり寿さんと私の2人だった。トップバッターはしりあがり寿さん。まずは伝説の大先輩のトークで会場が盛り上がった所で、私が登場することになった。

 

私のトークの内容は育種について。正直に明かすと、育種のことを一般の方の前で話すのは今回が初めてだったのだ。だからウケるかどうか結構不安で、最初は緊張してしまった。いとうせいこうさんはトークの際に事前打合せをしない主義。見ているお客さんには面白いんだろうけど、前で話す方は大変だ。しりあがりさんもしどろもどろになる場面があったしね。


でもさすがはプランテッドファン。たぶん聞くのは初めてであっただろう育種の話に対しても、会場の反応はとても良く、結果は大成功。いとうせいこうさんの話芸にも助けられ、あっという間に30分の持ち時間を終了。もっと長く聞きたかったという声も寄せられたそうだ。案ずるより生むが易し。何となく難しそうに思われている育種について、誰にでも分かり易く、そして面白く伝える方法はあると実感できた日になった。

 

イベントの様子

大勢の前でいとうせいこうさんと育種談義。
もちろんこのプロジェクトのことも。

前の記事を読む 続きを読む

 

▲このページの上部に戻る

Copyright 2016 Japan Agribio Company,Limited,All Rights Reserved.