バックナンバー

育種のトビラ
第27回:ルックッキング再登場

バックナンバーはこちら

今回の 育種のトビラ では、見て良し食べてよしのプロジェクト再開についてご報告いたします。(2010年4月30日)

◆ルックッキング:オクラ

紅オクラとトロロアオイの雑種から取ったタネ(F2)は4月14日に播種。可愛い双葉を広げた段階だ。雑種からは、不思議なことにオクラの種子の大きさのタネとトロロアオイの種子の大きさのタネの両方が採れた。種子はオクラの方がトロロアオイよりも大きい。そしてここで採れた種子は小さなトロロアオイサイズのものの方がずっと多かった。


もちろん種子の大きさ別に分けてタネ播きしているので、植物の形態とタネの大きさにどういう関係があるかは、今後きちんと報告できると思う。


ちなみに1枚目の写真は、雑種F2の大タネが芽を出したもの。そして2枚目は紅オクラそのもののタネから芽を出したもの。今のところの違いは、胚軸上部の色が違うってことぐらい。そして雑種F2の小タネの方はといえば、80粒播いてまだひとつも発芽してこない状況だ。

雑種F2大タネ

雑種F2大タネ

紅オクラ

紅オクラ

雑種F2小タネ

雑種F2小タネ

◆ルックッキング2:まだ内緒

予想よりもタネ採りまでに時間がかかってしまい、ただいま選抜株の採種をほぼ終了したところ。遅くとも5月上旬には播種する予定だ。

◆いとうせいこうさんとの植物対談集

収録4回延べ11時間。身近な植物の不思議な営みについていとうせいこうさんと熱く語り合った植物対談集も、いよいよ完成間近となった。採り上げた植物が多種多様なら、切り口も多種多様。未だかつてないタイプの植物本は、植物に興味のある人にもない人にも楽しめる内容にできた自信あり。そもそも私達人類の生活は植物の存在なしには成立し得ないんだし、もっと植物に興味を持ってみないと損なんじゃないかな。


タイトルは『植物はヒトを操る』に決定! プランテッドを出版していた毎日新聞社から5月中旬に発売される。

前の記事を読む 続きを読む

 

▲このページの上部に戻る

Copyright 2016 Japan Agribio Company,Limited,All Rights Reserved.